干しシイタケを早くもどすコツ

干し椎茸を早く戻すコツ
スポンサードリンク

干しシイタケをもどすのに、普通は水で戻し、もどした水もダシとして使いますが、もどすのに時間がかかります。

共働きのママさんやシングルマザーのママさんは手際よく料理したいもの。

急ぐときはこの方法で。
 ↓ ↓
ぬるま湯に砂糖を一つまみ入れたもので干しシイタケを戻す。
ぬるま湯は干し椎茸が浸かるくらいの量でOKです。

20分もかからずにやわらかく戻るし、うまみも逃げません。

もどしている間にお米を研ぐとか、ほかの材料の下ごしらえができます。

もちろん戻し湯はダシとして使ってくださいね。

 

「どんこ」などのように肉厚なものは、もどしてから料理したほうがよいですが、傘の薄いタイプの干しシイタケは、もどさずに、軸を折って、大きいものはいくつかに割って、そのまま煮物にしてもおいしいです。

煮ものに乾燥したまま入れると、生シイタケや戻した干しシイタケとは違った歯ごたえがあっておいしいですよ。

 

スポンサードリンク

関連記事

令和3年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

あずき缶で作るぜんざい

2021年鏡開き・超簡単!ゆであずき缶で作るぜんざいの作り方

2021年1月11日は鏡開きの日。「鏡開き」とは、お正月に歳神様にお供えした鏡餅を1月11日に下げて、お雑煮やぜんざいに入れて食べることをいいます。「鏡開き」についてと「超簡単・あずき缶で作るぜんざいの作り方」をご紹介します。

ページ上部へ戻る