焼きりんごをオーブントースターで作る 超簡単!失敗なしです


スポンサーリンク
焼きりんご

オーブントースターで焼く焼きりんごの作り方です。

りんごのおいしい季節にお勧めの焼きりんご
りんごの酸味と砂糖の甘みとバターの香りが幸せ気分になれる、あったかいおやつです。

りんごの芯を抜いたところにバターや砂糖などをお子さんに詰めもらって、お子さんと一緒に作って美味しい時間を楽しんでくださいね。

焼きりんごの作り方

りんごは酸味が強いものがお勧めで、私は「紅玉」や「あかね」で作っています。

りんごは皮ごと食べるので、無農薬(または減農薬)やワックスなしの方がおすすめです。

焼きりんごの材料 (りんご1個につき)


山形県産 紅玉 林檎(1個)

・りんご   1個
・砂糖   大さじ1~2
・バター  大さじ1

*アルミ箔 

好みでシナモンを振ったり、レーズン(干しブドウ)を入れるとおいしいです。

砂糖・バターの分量は目安なので、りんごの大きさや好みで増減させてください。

焼きりんごの作り方

焼きリンゴの作り方

  1. りんごはよく洗って芯を抜き、種を取ります。
    芯を抜くとき底を突き抜かないよう注意して下い!
  2. くりぬいた部分に砂糖、(好みでレーズン)、バターを詰め込みます。
  3. アルミ箔を二重にしてりんごを包み、オーブントースターで15分~20分焼き、そのままトースターの中で5分ほど蒸らします。
    アルミ箔に包んだままお皿に移してどうぞ!
    シナモンを振ってもおいしいです。

耐熱皿に直接りんごを入れて焼くと皿がすすけてしまったので、耐熱皿には入れないでアルミ箔を二重にしてりんごを包んで焼くほうが良いようです。

焼き時間は、オーブントースターの機種やりんごの大きさや、焼き加減の好みで調整してみてくださいね。
我が家のオーブントースター1000wで「あかね」が、15~20分で焼けます。

 


【北信州産】紅玉りんご 1.8kg【訳あり】
↑ 1,091円安い!

10月中旬からの発送です(予約販売・数量限定)
焼きリンゴやジャム、ジュースにするといいいですね!

 

あると便利な芯ぬき
 ↓ ↓

PRO SERIES りんご芯抜き

焼きりんごは先がギザギザの「グレープフルーツスプーン」が食べやすいです。  
↓ ↓

グレープフルーツスプーン
※メール便でのお届けは10本までです。 (日本製)

 


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

UR賃貸住宅のお得制度

URの近居割・近居割ワイド、子育てUR、U35割、そのママ割、LOVE得ほか

UR賃貸住宅のお得な割引制度をまとめてみました。近居割・近居割ワイド、子育てUR、U35割、そのママ割、LOVE得、フリーレント、キャンペーン家賃、URでPonta。住宅お探しの方必見です!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る