金柑酒の作り方


スポンサーリンク

金柑酒

金柑(きんかん)で作る自家製フルーツ酒です。

1ヶ月ほどすれば飲めます。

金柑の実は、のどに良いといわれていますのでぜひ食べてください。

金柑の実は刻んで、お菓子の材料にしても良いと思います。

金柑酒(きんかん酒)の作り方

金柑酒の作り方

金柑酒の材料

・金柑(きんかん) 1kg
・氷砂糖      300g(お好みで)
・ホワイトリカー  1.8リットル

金柑酒の作り方

  1. 金柑(きんかん)を良く洗い、よく乾いたら、ヘタを爪楊枝などで取り、実に爪楊枝で何箇所かつついて、エキスが出やすいようにする。
  2. 広口ビンに金柑・氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
    冷暗所に保存し時々ビンを動かして氷砂糖を溶かす。
  3. 氷砂糖が溶けて、金柑エキスが染み出し、全体がなじんできたら飲めます。(1ヶ月くらい)

レシピによっては、砂糖なしで作るものもあるようです。



関連記事

令和2年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

敷金

UR賃貸住宅の「敷金分割支払制度」とは?

URのお部屋探しキャンペーン中に「敷金分割支払制度 」というものがあり、初期費用を抑えるのに助かる制度です。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る