金柑酒の作り方


スポンサーリンク
金柑酒

金柑(きんかん)で作る自家製フルーツ酒です。

1ヶ月ほどすれば飲めます。

金柑の実は、のどに良いといわれていますのでぜひ食べてください。

金柑の実は刻んで、お菓子の材料にしても良いと思います。

金柑酒(きんかん酒)の作り方

金柑酒の作り方

金柑酒の材料

・金柑(きんかん) 1kg
・氷砂糖      300g(お好みで)
・ホワイトリカー  1.8リットル

金柑酒の作り方

  1. 金柑(きんかん)を良く洗い、よく乾いたら、ヘタを爪楊枝などで取り、実に爪楊枝で何箇所かつついて、エキスが出やすいようにする。
  2. 広口ビンに金柑・氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
    冷暗所に保存し時々ビンを動かして氷砂糖を溶かす。
  3. 氷砂糖が溶けて、金柑エキスが染み出し、全体がなじんできたら飲めます。(1ヶ月くらい)

レシピによっては、砂糖なしで作るものもあるようです。



関連記事

令和2年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

児童手当と子ども手当

平成30年度・令和元年度 児童手当~受給対象者と申請手続き、15日特例とは?

児童手当は、国と地方自治体が負担して子育て世帯に支給している制度のことで、0歳から中学校卒業までの児童を養育している方に支給されます。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る