白菜の漬物(白菜の浅漬け)を2時間で作る!


スポンサーリンク
白菜の浅漬け

白菜の漬物を本格的に作るとなると、ちょっと大変!

なので、私は「白菜の漬物が食べたいなー」と思ったときに作ります。
2時間ほどでできるので、夕食の支度をする前に仕込んでおけば文字通りの浅漬けが食べられます。

分量は「おおまか」ですので、塩や唐辛子の量などはお好みで加減してください。

添加物なしで美味しく作れます。

 

白菜漬物(白菜の浅漬け)の材料

  • 白菜 1/8個分
  • 柚子の皮の千切り 1/4個分
  • 昆布 2cm四方くらい
  • 赤唐辛子 輪切りのもの少々
  • 塩  小さじ1

 

白菜の漬物(白菜の浅漬け)作り方

  1. 白菜は洗って、白い部分は1cm幅、葉の部分は2cm幅くらいに切る。
    昆布は布巾で軽く拭き汚れを取り、細切りにする。
    柚子の皮は千切りにする。
  2. ボウルに白菜、ゆずの皮の千切り、昆布、赤唐辛子、塩を入れて混ぜ、平らにならした上に皿をのせ、重石をのせる。
  3. 2時間ほどたったら水気を絞って器に盛って、 「白菜の浅漬け」の出来上がり!

たくさん作って保存する場合は、重石をはずして、密閉容器に移し、冷蔵庫で保存して、2~3日以内に食べきってください。

柚子は、安いときにたくさん買っておいて、果汁は小分けして冷凍、皮は白い部分をはずして、適当な大きさに切ってラップに包んで冷凍保存しています。

どちらも必要なときに必要な分だけ取り出せるので重宝しています。
柚子皮の冷凍保存は1年くらい大丈夫みたいです。

 


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

敷金

UR賃貸住宅の「敷金分割支払制度」とは?

URのお部屋探しキャンペーン中に「敷金分割支払制度 」というものがあります。原則として各エリアのキャンペーン期間中に申込みの場合のみ利用可能な制度です。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る