基本のカスタードプティング(本物のプリン)の作り方

本物のプリン
スポンサードリンク

子供も大人も大好きなプリン
ですが、焼きプリンではなく、プッチ○プリンが本物のプリンだと思っている子が多いようですね。
私も好きです!(^^)!プッ○ンプリン

我が家では、プ○チンプリンはプリンであってプティングではなく、焼きプリン(または蒸したもの)を本物のプリン=プティングと定義しています。

で、今回は、オーブンで焼く基本のカスタードプティング(本物のプリン)の作り方をご紹介します。

簡単ですので、夏休みにお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

カスタードプティングの材料

(プリンカップ5個分)
◇カラメルソース
 ・水  40cc
 ・砂糖 50g
 ・熱湯 大さじ1

・バター(カップの内側に塗る分)

・卵  3個
・砂糖 60g
・牛乳 350cc
・バニラエッセンス 少々

 

カスタードプティングの作り方

本物のプリン

  1. プリンカップの内側にバターをぬっておきます。
  2. まずカラメルソースを作ります。
    小鍋に水40ccと砂糖50gを入れ火にかけ(強火にすると焦げるので注意)、煮詰めて火を止め、熱湯大さじ1をまぜる。
    プリンカップにできたカラメルソースを注ぎ分ける。
    手際よくしないと、カラメルソースが固まってしまいます!
  3. 小鍋に牛乳と砂糖を入れてあたためる。
  4. 卵をボウルにいれてよくほぐし、この中に3を入れ、バニラエッセンスを数適加え、漉します。
  5. 4をカラメルソースを入れておいたプリンカップに注ぎ入れる。
  6. 天板の半分以上まで湯を張ったところに5を乗せ、180度のオーブンで25~30分焼く。
  7. 竹串をさしてプリン液がつかなかったらOK。
  8. 粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

焼き時間が長いと「ス」ができてしまいます。
甘さはお好みで調節してください。

 

スポンサードリンク

関連記事

令和3年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

新型コロナ対策支援制度一覧

ピックアップ記事

あずき缶で作るぜんざい

2021年鏡開き・超簡単!ゆであずき缶で作るぜんざいの作り方

2021年1月11日は鏡開きの日。「鏡開き」とは、お正月に歳神様にお供えした鏡餅を1月11日に下げて、お雑煮やぜんざいに入れて食べることをいいます。「鏡開き」についてと「超簡単・あずき缶で作るぜんざいの作り方」をご紹介します。

ページ上部へ戻る