塩で洗う!塩で磨く!塩で鍋磨きや、茶渋取り、まな板洗い


スポンサーリンク

塩

安い塩を用意しておくと便利です。

塩で鍋磨きや、茶渋取り、まな板洗いができるんです!

鍋・やかん磨き

やかんを塩で磨く

ステンレスの鍋、やかん等はスポンジに塩をつけて磨けばきれいになります。
日ごろから塩でお手入れを!

 

茶渋落とし

茶渋をしおで磨く

湯飲みについた茶渋、急須についた茶渋は、台所タワシに塩をつけて、ゴシゴシ磨くだけです。
漂白剤は手が荒れるし、臭いも部屋に広がってイヤなのでこの方法でなるべくするようにしています。

 

まな板洗いに

まな板を塩で洗う

魚や肉を料理した後のまな板の汚れや臭いは、洗剤で洗ってもすっきり取れないですよね。
魚や肉を料理した後は、洗剤で洗い、塩をまな板にふり、たわしでゴシゴシこすり洗いをします。
水か、ぬるま湯でよくすすいだ後、熱いお湯をかけます。
天気のいい日には、時々外に出して日光消毒をしています。

 


関連記事

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

博多雑煮の作り方~アゴだし、ブリとかつお菜、丸餅で!

博多雑煮の特徴は、だしを「焼きあご」で作ることと、「ぶり」を入れること、青菜は「かつお菜」、餅は「丸もち」で焼かずに柔らかく煮たものを使うことです。福岡生まれ福岡育ちの我が家風の博多雑煮の作り方をご紹介します。ぶり、生臭くないですよ!

ページ上部へ戻る