手作り肉まん(パオズ・胞子)のレシピ~皮も肉あんも手作りしよう


スポンサーリンク
肉まん
    肉まん(包子・パオズ)の作り方です。

    包子(パオズ)=肉まんは、小麦粉を水でこねて皮を作り、具を包んで蒸し上げた饅頭です。

    家で手作りした肉まんは皮に弾力があって肉汁がジュワーと出てきて、とってもおいしいんです!

    肉まんの材料(8個分)

    ◆皮
    • 小麦粉 400g
    • ベーキングパウダー 大さじ1と2/3
    • 水   200~220㏄
    • 砂糖   50g
    • 塩    小さじ1/2
      (打ち粉   適量)

     

    ◇肉餡
    • 豚ミンチ  200g
    • 白菜    150g
    • 玉ねぎ   100g
    • 干し椎茸  2~3枚

     

    *調味料*
    • しょうがのみじん切り 小さじ1
      (またはしょうが汁 小さじ2)
    • 砂糖     大さじ1
    • 塩      小さじ1
    • こしょう    少々
    • 片栗粉 大さじ1と1/2
    • ごま油   小さじ1

     

    肉まん(包子・パオズ)の作り方

    肉まんの作り方

    まず、肉餡を作ります。

      1. 干椎茸はもどしてみじん切りに、玉ねぎもみじん切りにします。
      2. 白菜もみじん切りにして、ふきんに包んで固めに絞り水気を取ります。
      3. ボウルに豚ミンチ、みじん切りにした干し椎茸・玉ねぎ・白菜と調味料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。

    次に皮を作り、肉餡を包んで蒸します。

    1. ボウルに水・砂糖・塩を入れてよく溶かします。
    2. 別のボウルに小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、1を加え粉っぽさがなくなり、なめらかになるまでこねます。
      (力はあまり入れないで!)
    3. 2の出来上がった皮を8等分に分けて丸め、めん棒で円形に薄く延ばし(中央ををやや厚めにするとよいです)、肉餡を包みます。
    4. 丸めた肉まんの底に小さく切ったクッキングペーパーを敷き、蒸気の上がった蒸し器に並べ、強火で18~20分蒸します。

    好みで酢醤油や辛しをつけて召し上がれ!

    酢醤油の作り方
    • 酢  大さじ2
      砂糖 大さじ1
      醤油 大さじ2
      を混ぜます。

     

    餡を小豆餡にしたり、とりごぼうにしたり、チャーシューにしたり、カスタードにしたり・・・アイデアしだいで色々な包子ができます。

     


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

大寒の卵

大寒の卵で2019年の金運と健康運を呼び込もう!

大寒の日に産まれた縁起物の卵、『大寒の卵』を食べると「金運や健康運を呼び込む」縁起物と言われ、「その一年はお金に困らない、健康で過ごせる」と言われてきたそうです。ちなみに2019年の大寒は1月20日(土)です。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る