UR賃貸住宅の『U35割』 ~シングルマザー必見!

スポンサーリンク
UR賃貸住宅

UR賃貸住宅のお得な割引サービスのひとつに「U35割」があります。
UR賃貸住宅の『U35割』は、家賃が通常の2割引(最大で)なので、シングルマザーである母子家庭にもおすすめなプランです!

UR賃貸住宅の『U35割』について調べましたのでご案内します。

UR賃貸住宅の『U35割』とは

U35割

『U35割』とは35歳以下の方限定の割引プランです。

通常家賃より最大20%の割引で入居できるので子育て世帯には嬉しいプランです。

もちろんシングルマザー世帯(母子家庭)にも嬉しいプランです!

例えば、通常月額家賃が50,000円の場合、U35割月額家賃は40,000円となります。
⇒毎月10,000円おトク、3年間で360,000円もおトクとなります。

 

契約名義人の年齢が35歳以下の方であれば単身、学生、夫婦、子育て世代も対象になります。

なお、「現在URの契約者」は、『U35割』を利用しての申し込みはできないそうです。

 

UR賃貸住宅の『U35割』募集対象者

申し込み対象者

UR賃貸住宅の『U35割』に申し込みできるのは、

  • UR賃貸住宅の入居資格要件を満たしていること。
  • 本申込み時点で‌契約名義人の年齢が35歳以下であること。
    ※同居者がいる場合、同居できるのは、配偶者(年齢制限なし)、35歳以下の親族。
  • UR賃貸住宅の契約名義人(住替え者)でない方。

 

UR賃貸住宅『そのママ割』の申し込み方法

入居申込資格

全て先着順の受付です。

募集情報については、URのHPや、営業センターやURショップ、現地案内所にお尋ねください。

また、インターネットでの申し込みはできないとのことなので、営業センター・URショップ、現地案内所などで申し込む必要があります。

 

UR賃貸住宅『そのママ割』申込みの必要書類

所得証明

  • 契約者の資格確認の書類(所得証明など)
  • 入居者全員の住民票の写し(続柄の掲載されたもの)
  • 身分証明、印鑑、
  • その他必要書類など。

詳しいことは、申し込み時に案内します、とのことです。

 

UR賃貸住宅『U35割』は定期借家

定期借家

UR賃貸住宅『U35割』は、契約期間が3年間(入居開始可能日から起算して3年を経過する日の属する年度の末日=3月31日まで)と定められた定期借家契約です。

定期借家とは、契約期間が満了したら、契約が更新されることなく確定的に終了する契約です。

つまり契約が3年(年度末)で終了するということです。

3年間の定期借家は、必ず3年間居住が必要という意味ではなく、3年未満の退去も可能です。

 

UR賃貸住宅『U35割』の気になる点

気になる点

引っ越して3年といえば、地域にようやく慣れて、子どもに仲の良い友だちができたり、学校生活にも馴染んで生活の基盤ができている頃と思います。

この時期に契約が終了となるのですが、『U35割』は同じ住戸の再契約はできません。

他のURへの新規契約はできるので、戸数の多い大きな団地であれば、同じ団地内で新たに探すと割り切って、まずは3年間『U35割』で入居するのも良いかもしれません。

「同じ団地内で探す」または「他所(他のUR又は一般の借家)を新たに探す」にしても、引越し費用は準備しておく必要がありますが・・・

 

UR賃貸住宅は、先着順のため希望の間取りがなくなることがあるので、気になる物件があるときは、まずは営業センターなどで申し込んで下さいとのことです。

『U35割』はインターネットでの申し込みはできず、窓口のみでの受付だそうです。

ちなみにUR賃貸住宅は、礼金なし・更新手数料なし・仲介手数料なし・保証人なしです。

『U35割』は、その対象団地すべての住戸が『U35割』になるのではなく、対象の住戸が決まっているとのこと。

また、現在既にURに入居中の団地が『U35割』対象団地で、契約者が35歳以下あっても入居中の住戸は『U35割』にはならない、と言われました。

 

昨年夏に私がURと契約したとき窓口の方に説明してもらったことや、URのサイトやURのパンフレットなどから調べてご案内していますので、詳しい内容や必要書類等についてはURの窓口にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

源泉徴収票

児童手当の「所得制限限度額」とは

児童手当を支給するにあたって、所得と扶養人数に応じて支給できる所得の限度額(所得制限限度額)が決められています。児童手当における「所得制限限度額」についてご説明します。

ランキング

ランキングに参加中です。
応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ
ページ上部へ戻る