UR賃貸住宅の『近居割』『近居割ワイド』 ~シングルマザー必見!


スポンサーリンク
UR近居割・近居割ワイド

『近居割』『近居割ワイド』の精度は、

「子育て世帯・高齢者世帯」と「支援する世帯」が同じUR、又は概ね半径2キロ内のURに住むことになったとき、新しく契約する世帯の家賃が5%割引になります

割引期間は最長5年間。

「子育て世帯・高齢者世帯」と「支援する世帯」が同時に契約した場合は、2世帯とも近居割が適用されます。
(2世帯が同居は適応外です)

『近居割ワイド』は相手住宅がワイド内エリアであればURでなくても、新しくURを契約する世帯の家賃が割引になります。

例えば、母子家庭の場合、母子家庭の親世帯(つまり、おじいちゃん・おばあちゃん)の住むUR(またはワイドエリア内の住宅)の近くの『近居割』『近居割ワイド』の対象のURに新規で契約をしたとき母子家庭が『子育て世帯』となり、家賃が最大5年間5%引きになります。

 

 UR賃貸住宅の『近居割・近居割ワイド』とは

UR賃貸住宅の入居資格要件を満たしていて、

A・Bの要件を満たす場合に利用できます。

<A>

3親等内の親族で、「すでにURに入居中の世帯」(近居対象世帯)または、「新しくURを契約する世帯」のどちらかの世帯が以下の1~3の条件に当てはまる場合、

  1. 子育て世帯
    (18歳未満の子を扶養している世帯)
  2. 高齢者世帯
    (60歳以上の方を含む世帯)
  3. 障害者世帯
    (4級以上の障害者等を含む世帯)
<B>

【近居割】
新しく契約するUR物件が、近居対象世帯と同じUR、または概ね半径2キロ圏内のURのいずれかの場合。

【近居割ワイド】
近居割ワイドエリア内であれば、近居対象世帯がUR居住者でなくてもOK。

 

近居割の対象となる3親等の世帯とは

3親等の世帯

  • 契約者本人から見て、直系血族である親世帯、祖父母世帯、子世帯、孫世帯。
  • 契約者本人(配偶者)の兄弟姉妹、伯父伯母、叔父叔母、甥姪。
    (民法877条大1項および第2項に規定されるもの)

 

『近居割・近居割ワイド』契約内容

契約形態は普通契約で、割引は5%、割引期間は最長5年です。

毎年度、割引要件の審査があります。
要件を満たさない場合は割引終了になります。

 

『近居割・近居割ワイド』の申し込み方法

UR賃貸住宅の「近居割」「近居割ワイド」

全て先着順の受付です。

対象物件がありますので、募集情報についてはURのHPで確認、またはUR営業センターやURショップ、現地案内所にお尋ねください。

『近居割ワイド』の『エリア』は、URサイトで確認、又はUR営業センター、URショップ、現地案内所にお尋ね下さい。

 

『近居割・近居割ワイド』申込みの必要書類

UR賃貸住宅の資格確認書類

  • 契約者の資格確認の書類(所得証明など)
  • 入居者全員の住民票の写し(続柄の掲載されたもの)
  • 近居相手の世帯全員の住民票の写し(続柄の記載されたもの)
  • 近居相手との関係が確認できるもの(戸籍謄本など)
  • 身分証明、印鑑、 その他必要書類など。

詳しいことは、申し込み時に案内します、とのことです。

 

 

UR賃貸住宅は、先着順のため希望の間取りがなくなることがあるので、気になる物件があるときは、まずは営業センターなどで申し込んで下さいとのことです。

ちなみにUR賃貸住宅は、礼金なし・更新手数料なし・仲介手数料なし・保証人なしです。

詳しい内容や必要書類等についてはURの窓口にお問い合わせください。

 


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

JR改札口

児童扶養手当受給者世帯のJR通勤定期券の割引 ~シングルマザー必見!

児童扶養手当受給者世帯は、JR通勤定期乗車券(つまりJRの通勤定期券)を3割引きで購入できます。制度の内容と手続き方法についてご案内します。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る