捨てる前に使えるもの~保冷剤で作る消臭剤・芳香剤


スポンサーリンク
保冷剤で作る芳香剤

冷凍庫に保冷剤が溜まっていませんか?

捨てる前に室内の消臭剤芳香剤を作ってみましょう。

ジェル状の保冷剤の中身は、市販の消臭剤や紙おむつに使われている高吸水性ポリマーという成分で、表面の小さな凹凸が臭いを吸収してくれます。

作り方は簡単です。

ジェル状保冷剤を常温に戻しておいて好みの器に入れるだけ。
保冷剤

アロマオイルなどを好きな香りを数滴落とせば芳香剤にもなります。

ハッカ油・ペパーミントには虫除け効果、ラベンダーやユーカリには抗菌作用も得られます。

保冷剤にアクリル絵の具で色をつけて、ガラスの器に入れて、ビー玉や貝殻などを飾ればオシャレです。

冬休みの自由工作に作ってもいいかも!です。

 

保冷剤の芳香剤を作ってみました

保冷剤で作る芳香剤

材料

  • 保冷剤(ジェルタイプのもの) 3個
  • ガラスの器 1個
  • 100均の造花
  • ビーズ 数個
  • アロマオイル

今回はガラスビンを100均で購入、アロマオイルはマンダリンを使用しました。

【送料無料】選べる アロマ ピュア エッセンシャルオイル 各5ml×6本セット
■1,000円(税込・送料無料)

作り方

  1. 保冷剤は解凍しておきます。
  2. 保冷剤の中身をビンに移し、アロマオイルを数滴たらしてスプーンで混ぜる。
  3. 造花をセットし、ビーズを散りばめて出来上がり。

ビンの中の保冷剤の水分は蒸発しますが、水を足せば保冷剤がゲル状に戻ります。
2~3回は水足しで使えます。

玄関や居間に置けばお洒落でほんわりといい香りがします。

是非、お子さんと作ってみてくださいね!


関連記事

令和元年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

肉まん

手作り肉まん(パオズ・胞子)のレシピ~皮も肉あんも手作りしよう

手作り肉まん(包子・パオズ)のレシピと作り方です。家で手作りした肉まんは皮に弾力があって肉汁がジュワーと出てきて、とってもおいしいんです!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る