捨てる前に使えるもの~焦げた食パンは冷蔵庫の脱臭剤


スポンサーリンク
焦げパン

我が家の朝食は、パン食です。

紅茶やコーヒーの代わりに甜茶を毎朝2年ほど飲んでいたら、花粉症のことすっかり忘れていました(*^^)v

注:甜茶は花粉症に良いといいますが、効果には個人差がありますし、甜茶はあくまでも健康食品で薬品ではありません。
念のため_(._.)_

ちなみに私が飲んでいた甜茶はこちらです。
 ↓ ↓

野草茶房 甜茶 ティーバッグ 2g×24包

 

・・・で、ついうっかり、食パンを焦がしてしまうことがたま~にあるんですが、この焦げた食パンは冷蔵庫に入れておくと、脱臭剤になります。
キ○コ不要!?

 

焼きそこなった(焼きすぎた)焦げパンは、もう一度しっかり焼いて真っ黒にしちゃいます。
もう、ほとんど炭みたいに!

これを皿またはトレーなどにのせて冷蔵庫に入れます。

焦げパン

焦げパン脱臭剤、冷蔵庫に効果アリます。

焦げてしまったからと、捨てずにとりあえず冷蔵庫の脱臭剤として使い切ってしまいましょう!

 


関連記事

令和元年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

あずき缶で作るぜんざい

鏡開き・超簡単!ゆであずき缶で作るぜんざいの作り方

2019年1月11日は鏡開きの日。「鏡開き」とは、お正月に歳神様にお供えした鏡餅を1月11日(金)に下げて、お雑煮やぜんざいに入れて食べることをいいます。「鏡開き」についてと「超簡単・あずき缶で作るぜんざいの作り方」をご紹介します。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る