バレンタインは親子でチョコ作り!オランジェットに挑戦


スポンサーリンク
オランジェット

2月14日はバレンタインデー
親子で簡単なチョコレート菓子を作ってみませんか?

女の子は友チョコ交換するんじゃないでしょうか?

トリュフや生チョコを作る子がきっと多いと思うのでオランジェットオレンジピールのチョコレートかけ)はいかがでしょうか?

オランジェットは、チョコレートとオレンジピールがあれば簡単に作れます。

オレンジピールは、オレンジの皮のシロップ漬けなので手作りできますが、今回は市販のものを利用します。
オレンジピールはお菓子の材料売り場にあります。
楽天市場でも購入できます。↓


バレンシア(オレンジピール 500g) 送料無料

チョコレートは、好みでブラック・ミルクどちらでも!

 

オランジェットの材料

  • チョコレート(板) 1枚(65~70g)
  • ココアパウダー  適量
  • オレンジピール(スティック) 20本

    チョコレートを刻む

 

オランジェットの作り方

  1. オレンジピールは軽く水洗いをして、表面の砂糖を落とし、水気を拭きよく乾燥させます。
  2. チョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、約60℃の湯せんにかけて溶かします。
  3. オレンジピールを2に八分目まで浸し、余分なチョコレートを落とし、ココアをまぶして冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり!

 

輪切りオレンジで作るオランジュ


サバトン オレンジトランシュ(輪切り)にチョコレートをかけても美味しいです。

 ↓ こんな感じ! ↓

オランジェット

オレンジとチョコレートはとっても相性が良いのです。

簡単なので、チョコレートの湯煎が綺麗にできれば失敗なしで作れます。


関連記事

令和元年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

栗のバター煮

超簡単なマロングラッセの作り方(栗のバター煮)失敗なしです!

本格的なマロングラッセは手間と時間がかかって作るのが大変ですが、この栗のバター煮(栗のグラッセ)は簡単で、出来立ての温かいときでも、冷めてもおいしいです。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る