新型コロナウイルス; ひとり親家庭等に対する母子父子寡婦福祉資金等の貸付と返還猶予


スポンサーリンク

お金

今回の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、ひとり親家庭等の世帯、そうでない世帯も家計が大変になっている世帯が多くいらっしゃると思います。

生活資金について調べてみました。

  1. ひとり親家庭等で「母子父子寡婦福祉資金の貸付」を借りていて返済中の方
  2. ひとり親家庭等でまだ「母子父子寡婦福祉資金」の「生活資金」をまだ借りていない方
  3. ひとり親世帯等以外の世帯で、休業や失業等により生活資金に困っている方

1~2についてご案内します。

3のひとり親世帯以外の生活資金の貸付は↓

 

1.母子父子寡婦福祉資金貸付金の支払猶予

「母子父子寡婦福祉資金の貸付」を受けている方が新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、休業・失業したことなどで収入が一時的に減少・途絶えてしまい、償還金の支払日に返済が難しくなった場合は、1年以内の期間で返済を猶予できる場合があります

猶予期間中の利子はありません

詳しくは、市区町村の福祉担当窓口にお問い合わせください。

 

2.「母子父子寡婦福祉資金貸付」の「生活資金」を借りる方法

「母子父子寡婦福祉資金」の「生活資金」は、 ひとり親家庭等の生活の安定等のために貸し付ける資金です。

今回の新型コロナウイルス感染症の影響で 、ひとり親家庭等の方で収入が一時的に減少し生活のお金に困る場合には、「母子父子寡婦福祉資金」の「生活資金」の貸付が利用できる場合があります。

貸付対象者

  • 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業、事業所等の休業などにより、一時的に就労収入が減少したひとり親家庭(ひとり親家庭となって7年未満に限ります)
  • 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、失業したひとり親家庭等

貸付限度額

月額 105,000 円
※上限内で就労収入の減少分に対する貸付けになります。

 

貸付利子等

  • 保証人有り:無利子
  • 保証人なし:年 1.0%

※原則連帯保証人を必要としていますが、連帯保証人ない場合は有利子です。

 

必要書類等、詳しことは市区町村の福祉の窓口のお尋ねください。



関連記事

令和2年度子供の支援申請受付期間一覧

母子家庭の支援制度一覧

ピックアップ記事

ひな祭り

ひな祭りにママさん特製ちらし寿司はいかが?

3月3日はひな祭りです。お子さんの健やかな成長を願って、ひな祭りのテーブルにちらし寿司はいかがですか?

おすすめ記事

ページ上部へ戻る