捨てる前に掃除道具として使えるもの

スポンサーリンク
捨てる前に掃除道具として使えるもの

お掃除をするには雑巾やブラシなどの道具が必要です。

ですが、何でも新しいものや専用の道具を購入するのはモッタイナイです。
最終的には、汚れて捨ててしまうのですから・・・・

捨てる前に掃除道具として再利用できるものをご紹介します。

カット古着

カット古着

拭き掃除用には、古くなったTシャツや肌着、古タオルなどを、適当な大きさにカットした「カット古着」が便利です。
「カット古着」は使い捨て雑巾としてストックしておくと色々使えます。
雑巾として使った後は、心おきなく捨ててOK!
雑巾を洗う水も石鹸も手間も省けて、節約にもなります。

ガスレンジの油汚れなどは、こまめに「カット古着」でさっと拭いてポイっと捨てることができます。

食器を洗ったあとは、シンクと排水口を台所洗剤をつけたスポンジで洗い、最後に蛇口周りを「カット古着」でからぶきして終了。
「カット古着」はゴミ箱へ

 

使い古しの歯ブラシ

古歯ブラシ

使い古しの歯ブラシも、雑巾やタワシなどでは洗いにくい隙間掃除や水回りの汚れ落としに便利です。
又、使い古しの歯ブラシに酢をつけてお風呂場やキッチンの タイルの目地をこすればカビが落ちます。

 

履き古しのストッキング

履き古しのストッキングは、TVやパソコンの画面をカラ拭きするのに便利。
ほこりが綺麗に取れます。
また、革靴磨きにも使えます。ツヤが出ます。

 

使い古した軍手

使い古しの軍手は拭き掃除に使えます。
軍手をつけて拭き掃除をすると、指先を自在に使えるので細かいところも拭けて便利です。
ブラインド掃除にはもってこいです。

 

古いバスタオル

古いバスタオル

古くなったバスタオルは、三つ折りか四つ折りにしてミシンで縫ってバスマットにします。
タオル地なので水分の吸収が良く、使い心地もよくて、洗濯しやすいです。
使い倒してください。

 

古新聞

古い新聞紙は湿らせて床や玄関の掃き掃除に使えば、ホコリを立てずに掃除できます。

古新聞は窓ガラス拭きに。
まず湿らせた古新聞で窓を拭き、続けて乾いた古新聞で拭きあげます。ピカピカに!
ガラスクリーナー不要!

押し入れやシューズボックスの湿気取りにも使えます。

 

茶殻

茶殻

茶殻は湿らせて床や玄関の掃き掃除に使えば、ホコリを立てずに掃除できます。
掃除機をかけても取れにくいカーペットに絡んだ髪の毛や糸くずなどは、乾いた茶殻をカーペットに撒いてから掃除機をかけると綺麗に吸い取れます。

乾燥させた茶殻は、布袋に入れて床や柱、家具を磨けばツヤツヤに!
ワックス不要です。

 

米のとぎ汁

米のとぎ汁は、床掃除に使えるし、植木の水遣りに使えば肥料代わりになります。

 

野菜くず

野菜くず

◆ジャガイモの皮
ジャガイモの皮の内側で台所ステンレス製のシンクをこすり、磨き、水で洗い流します。
洗面所の鏡磨きにも使えます。

 

◆大根のシッポ
クレンザーをつけた大根のしっぽで軽く磨けば、傷もつかずにピカピカになります。
大根以外でも「にんじんのしっぽ」や「きゅうり切れ端」、「レモンなどの果物の切れ端」なら何でも使えます。
クレンザーが、野菜の切り口にめり込むのでステンレスに傷をつけずにきれいになります。
後は、水で流せば終了!

 

果物の皮

果物の皮

◆りんごの皮
りんごの皮や芯は、はアルミ鍋の黒ずみを取るのに使えます。
アルミ鍋に水を入れ、リンゴの皮や芯を入れて煮込めばOK

◆みかんの皮

食べ終えたミカンの皮は捨てる前に、一働きしてもらいましょう。
ミカンの皮の内側(つまり白いほう)で、油汚れのフライパンを拭くと、皮の内側が油を吸い取り、臭い落としにも役立ちます。

ミカンの皮に塩を少しつけて、茶渋をこするれば、茶渋が落ちます。
ミカンに限らず柑橘類の皮ならOK!です。

 

卵の殻

卵の殻

卵の殻は、ガラスコップや徳利、水筒を洗うのに使えます。
生卵の殻でもゆで卵の殻、どちらでもOKです。

卵の殻は細かく砕き、ガラスコップや徳利、水筒などに入れ、水を少量入れたら口をふさいでシャカシャカとよく振ります。

 

ビール

ビール

飲み残しのビールはガスコンロやシンクまわりの掃除に使えます。
アルコールなので、除菌・殺菌・消毒にもなります!。
ビールのニオイが気になるようでしたら換気扇を回してください。

 

使えるものはとことん使い倒してしまいましょう!

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

源泉徴収票

児童手当の「所得制限限度額」とは

児童手当を支給するにあたって、所得と扶養人数に応じて支給できる所得の限度額(所得制限限度額)が決められています。児童手当における「所得制限限度額」についてご説明します。

ランキング

ランキングに参加中です。
応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ
ページ上部へ戻る